印鑑の保管方法

社会人になり誰しも印鑑を使用する場面に出くわした経験はあるのではないでしょうか?
果たして今その印鑑はどこに?保管場所は決めてありますか?必要な時にすぐ取り出せますか?

私は決まった場所に厳重に保管しております。滅多に使用しないので、保管場所も忘れてしまう事があり、
いざ使用という時、「アレ?大事な物はいつもココなのに~どこ~!?」と、
使用となってからバタバタとした経験があります。

それ以来、コレはここ!と、強く意識して保管するようになりました。
用がなくても「アレ?どこだっけ?」と、時々確認したりする様にしています。

特に震災があってますます思いは強くなりました。
自分が生きる為にかかせない存在ですから。

ウチの両親は印鑑をいくつかに分散しています。
幼い頃、金庫を開けた時(大した金庫では御座いませんよ~)
「何でウチにはこんなにハンコがあるの~!?」と、思いましたね。

その一つ一つに印を付けている訳でもなく、使用する時、ハンコ(刻まれた部分)を見て判断するだけ。
それが、完璧!正解なのです!恐るべし両親!
年の功と申しますか、さすが、印鑑との付き合いが長いだけある。

常に厳戒態勢の我が両親。未だ暗証番号は分かりません!
私ももう少し似れば良かったのに…。
我が家、平民の両親でさえ、この態勢なのですから代表印もさぞかし…?

皆さんの会社は如何ですか?会社経営されてる方はかなり厳重なのでしょうね。
会社ともなれば経営者1人の問題ではなくなりますもんね。代表印は。
どんな金庫に保管しているんだろ~?

*このサイトは現在準備中です